12月7日(土)8日(日) 三和土ワークショップ 行います

稲刈りしました

先日、すべての稲刈りが終わりました。 ただいま、はざかけ中です。

今年は、愛知県から写真家の方が来られて、たくさん写真を撮っていただきました。お話を伺うと、木杭で作る昔ながらのはざかけは、本当に減ってしまい、懐かしい風景を写真に残したいとのことでした。

私たちが、「はざかけ」にこだわる理由も同じです。

懐かしいと感じる風景には、昔のように自然に寄り添った人の暮らしがあってこそです。私たちがはざかけをすることで、子供たちに、風景を引き継いであげたいなぁと思ってます。

さて、今回は稲刈りの様子をご案内します。

今年のお米です。今年は虫食いが少ないようで、嬉しいです。

あんなに草を抜いたのに、また草が元気に生えてきてますね。

田んぼの中には、虫がいっぱいです。 カマキリ君と目が合ってます。 お米が緑の時は、カマキリ君も緑色をしていたのに、 お米が色んでくると、カマキリ君も色んできたみたい♪

カマキリは、害虫を駆除してくれる益虫なんですよ。

この写真は、最後の一列を刈っている様子。 最後の一列は稲刈りで、一番興奮する瞬間なのです。

周りから順番に稲を刈っていくと、 虫たちはどんどん刈られていない中の稲の方へ隠れて行くんです。

最後の一列には、逃げ場がなくなった虫たちが、うわぁぁーーーと出てきます。 きゃぁーーーかわいいーーーみたいな・・・。

でもたまに、蛇やネズミまで・・・。

チビッコたちも、手伝ってくれます。

私も頑張って、はざかけしてます。

主人は、道の真ん中で寝てますね・・・。