12月7日(土)8日(日) 三和土ワークショップ 行います

田植(芒種)

今年は、例年より早く梅雨入りしたのに、雨降りませんね・・・。
先日の夕立ちで田んぼの代掻きができました。

いよいよ田植えです。

私たちの苗は、近所の農家さんと比べると、大きめです。
大きく育てることは簡単です。種と種との間隔を大きすれば、苗はたくさん根を張り、太陽をたくさん浴びて大きくなります。
ただ大変なことは、種をまく場所がたくさん必要で、隙間が空いちゃうんですけどねー。

除草剤を使わない場合、一番草取りの大変な時期は、田植え後一月ほど(稲が小さい頃)なのです。
何もしないと普通の田んぼは、1ヶ月で草ぼうぼうになるんです。土がみえないくらいに、こんなかんじ。

そのうち、稲が大きくなれば土に届く太陽が少なくなり、草の成長はゆっくりになります。
だから、草にすぐ負けちゃわないような、たくましい苗になったら、田植えをするんです。